VISSLA THE SHAPER SHACK PODCAST

VISSLAのCREATORS & INNOVATORS PODCASTの中でSHAPER SHACK のシェイパーインタビューでアレックスが出てました。

VISSLAはクリエイターやイノベーター的なシェイパーを掘り起こす活動をしていて、とても興味深いです。

今回は生シェイプする企画「SHAPER SHACK」にアレックスが参加したために呼ばれたインタビューでした。そこでシェイプしたHYDRO HULLボトムのニューモデル「SLOW BURN」が注目されました。

アレックスはこちらの3人目、43:45〜57:30に登場です。

ゴールドコーストはハイパフォーマンスショートボードの土地。パフォーマンスショートボードに関しては伝統的にも今も世界のトップクラスの文化が根付いています。

そんな中、アレックスもシェイプを始めたときは第二のJSを目指そう!と思っていたみたいですが、何年かやってみて、今はそうは思わないと言います。

自分でシェイプデザインを考えて、テストして、シェイプして、というシェイプに関わる一連の流れが好きなのでそれを突き詰めたいと言っています。それにはある程度の自由度が必要でビッグブランドであることはマイナス面もあるということでした。

そして、目指すところは、スナッパーのハイパフォーマンスボードからバイロンベイのログまで。色々なボードをシェイプできるシェイパーだそうです。その中で自分の色を出していければというお話でした。これまで、TWO FANGS、SAKURA、KILLER PYTHON、そして今回のSLOW BURNとハイパフォーマンスではない分野も積極的に開拓してきました。

今コンペティターの中で話題のWHITE FERRARIと、ELECTRIC ACIDで注目浴びたTWO FANGSと。これらのように、全く異なるジャンルのサーフボードを自分の世界観で創り上げるシェイパーとして、目指すところへ突き進んでいるんですね。

アレックスは26歳。これからどんな新しい世界を見せてくれるのか。

それを受け止め、実際に乗って反芻しながら、これからの彼のシェイプ観と自分のサーフィンとをリンクさせて楽しんでいけたらなと思います。まだまだ先があるって本当に楽しみなことです。